生産性向上を目的としたITツールの導入で、
最大100万円の補助金交付が受けられます。

ITツールの導入で、最大100万円の補助金交付が受けられます

※補助額は、購入金額の3分の2(下限20万円~上限100万円)

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)とは?

平成28年度第2次補正予算が成立し、サービス等生産性向上IT導入支援事業制度が導入されました。
中小企業・小規模事業者等の生産性向上を支援する目的で、ITツール(ソフトウエアやサービス等)の導入にかかる経費が一部補助される制度です。

今なら、(株)SHFのシステムが、大変お得に導入いただけます。

システム費用 *1 補助金 お客様負担額
¥450,000 ¥300,000 ¥150,000
¥750,000 ¥500,000 ¥250,000
¥1,200,000 ¥800,000 ¥400,000
¥1,500,000 ¥1,000,000 ¥500,000
¥1,800,000 ¥1,000,000 ¥800,000
¥2,100,000 ¥1,000,000 ¥1,100,000

*1 システム費用のみが該当されます。(ハード費用は含まれません)
いったん現金又はクレジットでの御支払が必要となります。(リースは対象外となります)

補助金申請の流れ

必要書類のご案内

補助金申請の各ステップにおいて、それぞれいくつか書類を提出する必要があります。

補助金交付決定前

補助金交付決定後

※事業完了報告時には、発注・契約時の「契約書」「発注書」「請負契約書」等、納品・検収時の「納品書」「導入完了通知」等、支払時の「請求書」「領収書」「クレジット決済控」等が必要となります。

補助対象事業者

業種業種 中小企業者(下記or条件)
資本金の額又は出資の総額 常時仕様する従業員の数
製造業、建設業、運輸業 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下
ゴム製品製造業 3億円以下 900人以下
ソフトウエア業、情報サービス業 3億円以下 300人以下
旅館業 5,000万円以下 200人以下
関連組合
医療法人、社会福祉法人 資本金・従業員の一方が「サービス業」の値以下となる事
特定非営利活動法人 資本金・従業員の一方が法人の主たる業種の値以下となる事